プロフィール

44

  • Author:44

    prof_sansho.jpg
    ■山椒:セキセイインコ
    2008年5月初旬生まれ。

    prof.jpg
    ■44:ヒト
    そろそろトウもたってくるお年頃。

    山椒茶屋へのリンクは設置も解除も自由にどうぞ。
月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
鳥じゃない話です:非常食ランチ
地震から1年経った機会に、非常器具・非常食を一回きちんと試してみようと思い
家の中でやるより、風のある外でテストしようと高尾山へ行ってきました。

持っていったのは
120310-01-01.jpg
■ボイラー(ガスボンベ湯沸かしセット)
■アルファ化米・梅ワカメ味
■常温保存出来るレトルトのスープ・鶏団子ちゃんこ味
■駅前で買った水
今日のランチは和風で攻めることにしました。


120310-01-03.jpg
まずアルファ化米を柔らかく戻すためのお湯を沸かします。
160mlね、ふむふむ…。
ボイラーのキャップに目盛りが入っているので、ジョボジョボ…

お湯を入れたこの容器の中に、普段はボンベやコンロを組む部品が収納されています。
120310-01-04.jpg
組み上げるとこんな感じ。
うちの父親が山好きなので、小さい頃から実家の物入れにこういうボンベがコロコロしており
なんだか懐かしい気持ちに。

点火。
120310-01-05.jpg
湯を入れた容器をセットする前にボンベを振っておくと点火しやすいです。
一応ライターも持っていると安心なのでふもとで買いましたが、今回は無事付属の点火スイッチで火が付きました。
青い炎は高温の証、よしよし。


120310-01-06.jpg
寒いので火で手を温めつつ…

もう沸いた!早いっ!!
120310-01-07.jpg
160mlと少量だったので、2分するかしないかで沸騰。
普通より小振りのこのボンベ一個で約60分燃焼出来るそうです。

120310-01-08.jpg
アルファ化米の袋を開けて、添付の梅をセットします。
中にスプーンも入っているので取り出しておきます。

コポコポ
120310-01-09.jpg
お湯を入れたら口を閉じて、お米が柔らかくなるのを待ちます。
熱湯で15分・水なら60分だそうです。

ご飯と自分の保温をかねて、ジャケットのお腹に入れておきました。
ぬくい…。
(ジップに隙間があったり強く押しすぎるとお湯が出て火傷するのでご注意下さい。
 私の突き出た腹も要注意なのでここからは慎重に行動です。)

ちゃんこも同じ要領で温めます。
こちらも3分で沸騰、具を芯まで温めるために弱火で+1分。
120310-01-11.jpg
保温カバーが優秀で、熱効率が良く早く沸き、またこうしてすぐ手で持てます。
えらい。

中にスプーンが入っているのを知らなかったので、非常食用に買ったスプーン。
今日は山椒カラーで食べましょうか。
120310-01-10.jpg

あつあつのちゃんこを食べ終わったころ、ご飯が出来上がる時間になりました。
120310-01-12.jpg
おっ、ちゃんとご飯になってる。
混ぜると程良い塩気にワカメと梅の風味で、おいしく食べられました。
長期保存出来、手軽に作れる非常食としては優秀な味かと思います。

コンロの金属が熱で虹色に。
きれいです。
120310-01-14.jpg

購入時にひととおり使ったんですけど
自分は収納順を絶対忘れるとの予測通り、購入時のケースを切って差し込んできておいて助かりました。
120310-01-15.jpg
3歩歩いたら忘れる鶏頭、は、昨今そうじゃないんだよ鳥は優秀なんだよと証明されてきましたが
私の脳はかなり残念な感じなことが解明されてばかりです。

内側をティッシュで拭いて、器具を元通り収納。
ゴミはお持ち帰りで帰宅が山のお約束であります。
家に帰ったら洗います。

小雨がぱらついてきたので、帰りはケーブルカーで。
120310-01-16.jpg

** おまけ **
おやつ 天狗焼き。130円
ケーブルカーの登った方の駅わきで売ってます。
120310-01-02.jpg
通常の小豆でなく大粒の黒豆を練った餡を入れてあります。
黒豆と聞くと少し癖がありそうですが、灰汁はしっかり抜きつつ豆の良い香りは残っているという
ホクホクとおいしい仕上がりの、なかなかの逸品。
(とても好きなのです。)


非常の備えは、実用性はもちろんのこと、
「何かあってもコレがあるからしばらくは生きていける」
という安心感で平常心を保てることがかなり大切なのだなと感じました。
震災の時、茨城の山近くに住んでいた妹が、
交通網麻痺で実家に戻れそうになかった時なんか、
私完全に慌ててしまって、本当に情けない限りでしたので反省なのです…。


あと、実際に使うと
これだと野菜が足りないから、非常時用の総合ビタミン剤やビタミンが残りやすい種類のドライフルーツを買っておこう、等、
足りない物も想像しやすかったため
他の非難用品も一通り使っておくのが良いなとわかりました。



3月に入り気温も上がってきて、この日は多少標高のある高尾山でも7~8度あったでしょうか。
しかし若干の風と降ったり止んだりの小雨で手はかじかみ、体感ではかなりの寒さで
東北地方の気温や映像で見たあの雪を考えると、過酷であったことを改めて理解いたしました。

たまたま、岩手・宮城・福島・茨城・栃木と、それぞれに友人や年の近い恩師・元同僚など知り合いがポロポロおりまして
かなりのレベルで被災してしまった話など直に聞いたこともあり、
そしてそれが1年経った今も継続している状況なので
些細だけど自分の出来る支援的な物は後悔の無いよう長く続けよう、と思っております。
亡くなられた方のご冥福を改めてお祈りいたします。



----------------------------
ご無沙汰しておりましたが、このとおり相変わらず食いしん坊な感じで元気にやっております。
ご心配いただくコメントを思いがけずいくつも頂いてしまって恐縮です、お心遣いありがたい限りです。
絵が描けていなくてすみません。
ピョロちゃん滞在の続きを自分でも早く描きたいので、
も少しだけお待ちいただけますと幸いです。



with2bn_04.gif にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
ランキングに参加しています。
ちょっと齧られてますが、押していただけると励みになります。




スポンサーサイト
日記 | 【2012-03-11(Sun) 00:38:56】 | Trackback:(0) | Comments:(22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。