プロフィール

44

  • Author:44

    prof_sansho.jpg
    ■山椒:セキセイインコ
    2008年5月初旬生まれ。

    prof.jpg
    ■44:ヒト
    そろそろトウもたってくるお年頃。

    山椒茶屋へのリンクは設置も解除も自由にどうぞ。
月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ラリック先生に会いに行く
春も過ぎ初夏の風と同時に台風の暴風が吹き始めましたが皆様お元気でしょうか。
長く休んでいるため、寿や家族が増えました的なアレを推察していただいたりもしており、
私も是非
『おめでたでした!4000g超の立派な子です!!!』
と、脂肪パンパン小僧をこの胴まわりから見事分離させた旨、皆様に大手を振ってご報告などしたいのですが
渡る世間はうまい物ばかりのこの大日本帝国で、なかなかどうしてそうは問屋が卸してくれません。

先日「ラリックの鳥の世界」を見に、箱根ラリック美術館へ行ってまいりました。
レンタカーで久々にハンドルを握って、プリウスのあまりの静けさに岩に染みいる鳥の声な感じでドびっくりでした。

ルネラリックは電車の中によくポスターがあったり、美術の教科書にもたまに載ってる、ガラス製品や宝飾品の作家です。
館内は撮影NGなので写真はありませんが、チケット代、安いんじゃ無かろうか?と思う充実度でした。
元々ルネラリックが好きゆえ、そこに鳥が絡むなんて!

ラリックさん、猫が好きなのは何かで読みましたが、
なんとコバタン、もしくはキバタンと写真から推測されているバタン系のオウム、ココちゃんと40年暮らしており、他に結構な数のインコ達も家にいたとのことです。
■ラリックの鳥の世界のページTOPに出てくるバタンとラリックの絵が、私すごい好きなんですよ…。
プロに依頼したのかな?と思ったら、入り口にめっちゃ手書きのポスターが。
P1100105.jpg
展示にも、鳥が使われている作品にちょこんとこの人の絵で解説や小話が添えてあって、手作り感満載で面白いのです。
館のスタッフさんなんだろうか、うまいなぁ…。

企画展は12年9月30日まで、となかなか長くやってます。
順路の途中に、モネの庭を再現した場所(本当に草木の生えた庭)があって、
説明を見なくても「あれっ?モネの睡蓮そっくり??」とわかるくらい再現率が高かったり
なかなか面白く充実している美術館でした。




そして…
ちょこっと贅沢をして、ミュージアム併設のレストランで、鳥企画とのコラボメニューを食す!!!
こちらが第一の目的といっても過言ではないとかいうのは、内緒ですよ。
■カフェ・レストラン LYS

メインとデザートに一品ずつ、鳥にまつわる一皿があり、期間中に3回内容が変わるらしいです。

デザート、クリームチーズを使った一品。
一種目提供の最終日だったらしく、帰宅してから料理名を確かめようとしたらWEBサイトの内容がもう第二弾に変わっていて、名前がわかりません。
P1100081.jpg
鳥の巣を模しているんですね。カワユイ。


巣材はコーンスターチを素揚げしたものと説明をいただきました。
スプーンですくおうと割るたびにバリバリピシピシと激しい跳躍を見せる、外見よりずっとアグレッシブな一皿です。

一口食べると
P1100083.jpg
黄身だーー!!!!

フルーツソースで半熟黄身っぽくしてあって、色もトロっとした感じもよく出来ていたのです。
いー仕事してますね!
味もとてもおいしかったです。
これを書いている現在は、第2弾の提供です。



…本当はレストランにて、
鳥企画コラボのメイン、デザート2品とも食べようと目論んでいたのですが
美術館の前に寄った大涌谷にて、わき出る硫黄高熱温泉で茹でた「名物 黒たまご」をむさぼり食っていたため、1日にいくつ卵を摂取する気だ正気か、ということでメインの卵料理を人間としてパスしました。
1個売りがなくて、5個セットだけなのがわるいんだよぉ…
P1100106.jpg
1個食べると7年寿命が延びるという触れ込みなので、我が家の大型インコ・オウムのために長生きしなくっちゃ!という皆様、是非どうぞ。

上まで登ってから買うと茹でたてが食べられます。
なんか小さいロープウエイがあるな?しかし人ひとり乗るのも難しそうな大きさだ…?
と思ったら、上の方で茹でた卵を入り口近くの売店に輸送する黒たまご専用機で、
積まれた黒たまごがスルスルと厳かに上空を移動してゆく様のシュールさに、ひとり爆笑してしまいました。

この箱根大涌谷や、九州は大分の鉄輪温泉地獄巡り、熊本阿蘇山の内輪山、諏訪湖間欠泉などなど…
なんというか地熱とか火山とか、そういうものが何故かは解らないんですが わたくし大好きなので
気晴らしの小旅行で気づくと行き先に選んでいるのです。。


こんな感じで、脂肪パンパン小僧は産まれる気配もなく、私の腹回りで順調に育っておりますので
どうぞご心配なきよう、皆様良い初夏をお過ごし下さい。


■箱根ラリック美術館
コンビニの発券機で検索して前売り券が買えます。通常大人1500円→前売りで1200円。
当日買って使えるのでオススメです。

ぐるなびクーポンも使いました。  ■レストランLYS ぐるなびクーポン
クーポン利用の場合コーヒーはホット、紅茶はアイスのみ、という不思議な提供です。
緑の多い時期はテラス席も室内席も眺めの良いレストランでした。
特に美術館を利用しなくても入れます。




with2bn_04.gif にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
ランキングに参加しています。
ちょっと齧られてますが、押していただけると励みになります。




スポンサーサイト
日記 | 【2012-06-20(Wed) 14:46:16】 | Trackback:(1) | Comments:(19)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。