プロフィール

44

  • Author:44

    prof_sansho.jpg
    ■山椒:セキセイインコ
    2008年5月初旬生まれ。

    prof.jpg
    ■44:ヒト
    そろそろトウもたってくるお年頃。

    山椒茶屋へのリンクは設置も解除も自由にどうぞ。
月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
鳥の本ご紹介
こんにちわ、2014年もとりとりと皆様お過ごしのことと思います。
私も、外食のサラダにハコベが紛れ込んでいるのを見つけ、ほくそ笑んだりしつつ元気であります。
torikawasan_04_20140309203322be4.jpg


先日、山椒茶屋を出していただいたイースト・プレス社から鳥本をいただいたのでご紹介です。
■ことりサラリーマン 鳥川さん
torikawasan_03.jpg
はいもう表紙からしてかわいい。
いきなり恩赦を要求されていますので、即答で赦します。
作者さんがネットで公開されていた絵をすでに知っていたので、本が出たのか!と小躍りしました。

表紙の通りのふわふわとかわいい話はもちろんのこと、読み進めると
torikawasan_02.jpg
割とシュール…

ちょこちょこと顔を出す鳥以外の動物さんたちもかわいらしい造形で且つ
torikawasan_01.jpg
シュール…

こんなかわいいのに割と高い頻度で出汁とか食材に変化するというハラハラ感、
それを恋心に変える吊り橋効果が、こ、こわいこ…。
私の心の中の指はすでに、フカフカであったかい鳥川さんの胸羽毛の中です。

■ことりサラリーマン 鳥川さん
著:ものゆう


もひとつ。
■インコ語レッスン帖
inkogo.jpg
本屋さんでみつけまして、この小首かしげをされたら買ってしまいますわ…。
インコの鳴き声と仕草をイラストで載せ、それは何の意思表示?と解説してくれてます。
ふふふ、そうそう、というものから、あーそうなんだ、と勉強になるものまで、全部かわゆかです。

今年も鳥にまみれて生きてゆきたい所存です。
ではまた。

スポンサーサイト
日記 | 【2014-03-09(Sun) 21:19:45】 | Trackback:(0) | Comments:(19)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。