プロフィール

44

  • Author:44

    prof_sansho.jpg
    ■山椒:セキセイインコ
    2008年5月初旬生まれ。

    prof.jpg
    ■44:ヒト
    そろそろトウもたってくるお年頃。

    山椒茶屋へのリンクは設置も解除も自由にどうぞ。
月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
コッカトゥーとの遭遇
先日アップの写真を載せたキバタン達と出会った際の話です。

滞在中にブログにいただいた、
王立植物園(ロイヤルボタニックガーデン・シドニー)にてキバタンと戯れた記録を教えてくださったコメントを見ていてもたってもいられず、会えるかわからないけど行っておかなきゃきっと後悔する!と
メルボルンからシドニーに帰ってきた飛行機を降りてすぐ、来た時より少し温かくなった午後の日ざしの中、再挑戦をしたのです。

101007-01-02.gif
101007-01-03.gif
101007-01-04.gif
101007-01-05.gif
101007-01-06.gif
101007-01-07.gif
ずうっと…こっそり…持ってたんです…。
101007-01-08.gif
101007-01-09.gif
101007-01-10.gif
キャリアウーマン風の白人女性も、辛抱たまらんかったようです。
国外から来た人と、オージーの温度差がはっきり見えます。

101007-01-01.gif
キバタンの雌雄は、目が黒いか赤みがかっているかでおおよその判断が出来る、
とのことで見てみたら、本当に色が違うのがわかりました。

しばらくキバタンを観察した後、公園の方を見てみたら…
おや?閉園時間を過ぎてもまだ門が開いていて人の出入りが普通にあるぞ?

私の持っていたガイドには、植物園の閉園時間が17:00と書かれていたのですが、
実際には『午前9:30~日没まで』という、おおらかな解放時間設定であることがわかり
もうこれはバタンの神様が来いと言っているに違いない。
と公園にもズンズン入ることに。

即遭遇~!!!
P1070030.jpg
7~8羽がこの柵に止まって、観光客に愛想を振りまいていました。

そこへ、地元人ぽいおじいさんがソッと現れて
101007-01-11.gif
P1070034.jpg
ハトと一緒に餌をはむキバタン。

餌おじさんの出現で、このあと一気に20羽以上に増えました。
おじいさんに乗じて、まわりの観光客(私含ム)大喜び。
興奮してたんでしょう、写真が全くありません…。
101007-01-12.gif


ああ、なんと充実した数時間だったのか!
帰路につき、顔を上げればもう夕焼け。
オペラハウスのまん前では音楽イベントが開催され、老若男女が思い思いにポップスを聞き
夕食のメインは何にしようか、とメニューを見ながらもうビールを気持ちよく飲んでいる人達が、ハーバーレストランの椅子を埋めております。
P1070040.jpg

P1070045.jpg

P1070042.jpg

P1070043.jpg

P1070046.jpg

世界でも屈指の美しさと言われる港、シドニー・ダーリングハーバー。
この国に降り立った初日に来た時も、いいところだなぁと思い
そして今日は更にその510(コヵトゥー)倍きれいに見える!
時間よとまれ、世界は美しい!
P1070048.jpg


この満たされ感…私の中でシドニーの美化が止まりません。
(美化しなくても、本当に良い所です。)
あと1回、も少しチョコマカとした旅行の思い出を書いたら、オーストラリア記録はおしまいです。


with2bn_04.gif にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
ランキングに参加しています。
ちょっと齧られてますが、押していただけると励みになります。





日記 | 【2010-10-07(Thu) 03:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(12)
コメント
キバタンと戯れるなんて夢みたいですね~(*^_^*)
そんな場面に遭遇したら、がしっと捕えこっそりバッグでお持ち帰りしたく
なる事間違いなしです↑↑↑
ちなみに顔をつっこんでオウム臭をかげたら本望です。
鳥って本当に忠実でセンシティブで愛らしい動物ですよね~ 
2010-10-07 木 04:25:54 | URL | きーじあ #- [ 編集]

シドニーオリンピックの工事が行われた時期にシドニーに行きました。
空や大地の「抜け感」が気持ちいい国だった印象です。
みなさん、人柄が明るくって、楽しかったな。
+インコ好きには、もうたまらない土地ですよね。あと一回、レポート楽しみにしています。
2010-10-07 木 11:04:29 | URL | ゆげゆげ #- [ 編集]

いつも拝見しております!
羨ましすぎる!
白人女性の気持ちがめっちゃわかる!!
羨ましすぎる~

楽園だ~
インコ好きは一生に1度は生きたい場所ですね~(~o~)
2010-10-07 木 12:27:56 | URL | ふにふに。 #- [ 編集]

素敵~。
キバタン、可愛いなぁ。
44さんの記録を見てたら、オーストラリアに行きたくなりました。ニュージーランドでもいいのですが。(野良ペンギンがいるらしいので)
2010-10-07 木 12:28:48 | URL | むくこ #wYAyu/Y2 [ 編集]
肩に一羽キバタンを乗せて、そのキバタンはいったい・・・・
なんか夢のような光景ですよね。
なんか・・・オーストラリアって、44さんにすごい似合ってる気がします。
日本みたいにせかせかしてないからマイペースで生活できそうですしね^^

いっそのことお住まいになられては?
遊びに行きます(笑)
2010-10-07 木 12:38:56 | URL | 蚊取り犬 #H6RSI4P. [ 編集]

最後の最後にコングラチュレーション44さん!
緑の多い住宅街のレストランのゴミ箱には
キバタンが群れでやってきて食べ物を食べて
いくそうです。
地元民との温度差、分かります。
しかしWe love birds!
2010-10-07 木 12:57:34 | URL | kururu #wYAyu/Y2 [ 編集]

頭の寝癖ヘアがたまらなくかわいいですね!

白人女性が思わず声をかけてしまう程
44さんのこと羨ましかったんでしょうね

2010-10-07 木 15:52:49 | URL | 串子 #- [ 編集]

こんなに天然で触れ合えるとは,太っ腹な国(?)ですね~。44さまうらやましい…
鳥を飼うスペースのない私としては,一度行ってみたい国となりました。その際にはナッツ持参ですね。しっかり覚えておきます。
それまでは当面,掛川や富士等にある花鳥園での触りまくりで我慢しておきます。
2010-10-07 木 16:59:39 | URL | みっち #ACPccR3U [ 編集]

今日はすごく落ち込むことがあったんですが、44さんの姿とキバタンに癒されました~。
白人女性、さぞかし嬉しかったでしょうね。
わたしも、おじさんの肩に乗って去っていった1羽が気になります~。
2010-10-07 木 19:22:00 | URL | 半分 #- [ 編集]
とろけてる44さんが羨ましいやらおかしいやら。白人女性も微笑ましいし、
そのコマのナッツこぼしてるキバタンがまた可愛いですw

過剰な捕鯨妨害&反日運動でオーストラリアに嫌気が差してましたが、
44さんのレポのおかげで和みました。
おじいさん素敵だなー。
2010-10-07 木 19:49:55 | URL | いりあん #hy9433ho [ 編集]

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
私がオーストラリアに行ったのは、かれこれ20年程前で、当時はネットも普及しておらず、情報も得られなかったで、植物園のところで、こんなにたくさんのコッキーに出会えるのなら、行っておきたかったなぁ…と。
オーストラリアの写真、懐かしかったです。
2010-10-07 木 20:42:14 | URL | きよみ #RSx9Hk0E [ 編集]

おじいさんの肩に乗ってキバタンどこまで行ったんでしょう?
タクシー代わりのよう・・・
ナッツを頂戴とお願いしてきた女性も鳥が大好きなんてしょうねー
きっと44さんが楽しそうにしてるのを見て辛抱たまらん!になったのかも。
2010-10-08 金 17:23:31 | URL | とらにゃん #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。